モンストの爆発と白爆発の違い講座

モンストの友情コンボで、「爆発」と「白爆発」とあります。
似た名前のこの二つの友情コンボの違いについて説明していきます。

爆発と白爆発は両方とも効果は同じで、爆発範囲内の敵にダメージを与える+爆発範囲内の味方の友情コンボを発生させる、の2種類です。
特に、爆発範囲内の味方の友情コンボを発生させる、という部分が役に立ち人気な能力です。
パーティに1体は入れている人が多いですね。

さて、そんな爆発と白爆発ですがいくつか種類があり、爆発の攻撃力、攻撃回数、範囲が異なります。
攻撃力はキャラによって違いがあるため、どのキャラでも同じになる攻撃回数と範囲を説明します。

・爆発
爆発:攻撃回数1回、範囲は1体分
大爆発:攻撃回数2回、範囲は1体分
大々爆発:攻撃回数3回、範囲は1体分
超爆発:攻撃回数4回、範囲は1体分

爆発系では、範囲は変わらずどれでも本人の回り1体分。
その変わり攻撃回数が順を追って増えていきます。

・白爆発
白爆発S:攻撃回数2回、範囲は1.5体分
白爆発M:攻撃回数2回、範囲は2体分
白爆発L:攻撃回数2回、範囲は2.5体分

白爆発系では攻撃回数は2回で固定となっています。
その変わり、攻撃範囲が爆発系よりも広く、特に白爆発は本人の周り2.5体分とかなり広くなります。

つまり、攻撃力を取るなら爆発系、範囲の広さを取るなら白爆発系ってことですね。
違いをしっかり理解して、どちらを連れていくか決めていきましょう!